ベルブラン シミ

ベルブランとリプロスキンを比較してみて

ベルブラン,シミ,ニキビ,美容液,効果,口コミ,改善,成分,リプロスキン,比較

乾燥肌だったので、子供の頃からニキビとはほとんど縁がなく過ごしていました。しかし大人になると、不規則な生活やストレスからかニキビがよくできるようになりました。大人のニキビはすぐには治らず、正しくケアしているつもりでもニキビ跡として残ってしまうことが多々ありました。自宅で簡単にケアできる商品を探していたら、ベルブランとリプロスキンに出会いました。口コミは似たようなものだったので、どちらが良い商品なのかとても迷いました。結局自分で試してみたいという思いも強く、どちらも使用し比較してみることにしました。

 

まず使用感ですが、これはまったく違いました。リプロスキンは化粧水で、使ったあともあまり潤う感じはありませんでした。乾燥肌用の化粧水のような感じでした。それに対しベルブランはかなり肌が潤います。正直油分が多すぎて「大丈夫かな?」という感じでした。ベタベタするし使用感はよくなかったです。ただしリプロスキンはバラの香りが強く、正直化粧水は無臭が一番だと思っているのでそこは微妙でした。

 

ベルブラン,シミ,ニキビ,美容液,効果,口コミ,改善,成分,リプロスキン,比較

次に効果の実感ですが、これに関してはリプロスキンの方が優秀でした。使っている間は確実にニキビが減りました。ベルブランはやはり油分が多すぎると思います。ニキビ跡も改善しませんでしたし、逆にベタついてニキビが出きやすくなる感じがしました。ただ美白成分が入っているのはベルブランの方なので、そういった効果に関しては良いのかもしれません。ニキビに関していえば、リプロスキンの方が効果が感じられました。肌質によっても感じ方はかなり違うと思います。

 

最後にコストパフォーマンスについてです。この2つを比較してみると、値段や保証についてはほぼ同じということがわかります。どちらも肌に馴染みやすい商品なので、コストパフォーマンスは良い方だと思います。ただ化粧水と美容液という明確な違いがあるため、そのような意味では化粧水であるリプロスキンの方が高いということになります。